レ セゾン@帝国ホテル

先日、結婚1周年祝いに挙式披露宴を行った帝国ホテルより
お食事のご招待を頂き、フランス料理の「レ セゾン」に主人と行って参りました♪

レセプションでは、お祝いの写真を撮影して下さったり、
ウェイターさん方々からもお祝いのお言葉を頂戴し、
食事が始まる前から、幸せ度急上昇です。

食事はアミューズメント・スープ・魚(ホタテ)・肉(小鳩)・チーズ・デセール。

メインに入る前にもアミューズメントが数皿続き、
なかには、四葉のクローバーを飾った一皿も☆
帝国ホテルからの祝福の気持ちを演出した内容で
おなかだけでなく、心も満たされるお食事でした。

途中で、シェフのティエリー・ボワザン氏がお見えになり
ご挨拶をしてくださいましたが、なかなかのイケメンです。

ここぞとばかりに、私の一言フランス語
メルシーボークー。ムッシュー。トレビア~ん

シェフはにこやかに日本語で「おめでとうございます」とおっしゃってましたっ。

ウェイターさんの話によると、
ティエリー・ボワザン氏がいらしてから、お肉は鴨よりも小鳩が多くなった、とのこと。

小鳩のお肉は、ナイフで触ると弾力があるけれど、
レアの焼き加減で、口にいれると、やわらかい、
という絶妙なおいしさでした。

今回すべてのお食事内容に大満足でしたが、
チーズの美味しさにも感動しました。

チーズはワゴンで運ばれてきたものを好きなだけ選べるのですが、
牛・羊・ヤギのチーズが12種類くらいあります。
私は珍しいものが頂きたい、とリクエストして
お勧めのものを少しずつ3種類頂きましたが、
改めてチーズのおいしさに開眼です。

主人とも久しぶりにゆっくりお話しながらお食事をとることができ、
ウェイターさんやマネージャーさんとの会話も楽しく
サービスってこういうことを指すんだなーってしみじみ感じました。

私の中のフランス料理店No.1に認定です。

もしこれから、何かのお祝い事でどこかにお食事に行く際は、
「レ セゾン」、おすすめします。
(↓最初の2,3皿は写真取り忘れましたっ)
b0170162_23223776.jpg


b0170162_23231765.jpg


b0170162_23233726.jpg


b0170162_23241775.jpg


b0170162_2324351.jpg


b0170162_23245513.jpg
[PR]
by mokokosweets | 2010-03-20 23:27 | お料理

立川市の洋菓子と紅茶教室 大切な人のために作ってあげたいお菓子を楽しくレッスン


by bonvoyage