写真の通信講座

おはようございます。
今日からまた1週間スタートしました!
今週も雨にもまけず、湿度のモアモアした空気にも負けず
元気に過ごして参ります!

先日、WEBでおもしろそうなものを発見したので、
ポチっとやってみました。

私が頻繁に拝見しているブロガーの方の写真がとても上手で
どこでお勉強されたのか興味を持っていたら、
お料理やカトルナージュ、写真のワークショップをなさっている
Toko先生ということがわかりました。

さっそく、Toko先生のブログも拝見したところ、
写真のレッスンをご自宅でなさっていることと
使用するテキストをご自分で作成し、販売していることがわかり
そちらのテキストを購入(ポチっと)し、すぐに届きました~♪

テキストは、お料理や雑貨を撮影しているページに
どんな風に撮るのか、ポイントがわかりやすく説明してあり、
「勉強するぞー、とテキストを開く」、というのではなく
「ソファーに座って、ステキな画集のページをめくっていると
自然と知識もついちゃう」
という感じのものです。

「写真を撮るには、撮影の技術を学ぶより
写真を撮っているときの気持ちが大切。
写真には、自分の内面が写り、
嬉しいな、とか被写体に対する愛着を思いながら写すと、
それが感じられる写真になる。」

とこんな感じのことをテキストには記載されています。

私が写す写真は
なんだかボケ~っとした感じのものが多く、
技術が無いことは当然として、
気持ちが入っていなかったなーと気づきました。

お料理でもお菓子でもパンでも
「おいしくなーれ。おいしくなーれ」と気持ちを込めながら作ると
おいしいものになります。

写真も同じなんですね。

気持ちをこめる。魂をこめる。

基本的なことを忘れてました。
b0170162_10511968.jpg
[PR]
by mokokosweets | 2010-07-12 10:51 | 好きなもの

立川市の洋菓子と紅茶教室 大切な人のために作ってあげたいお菓子を楽しくレッスン


by mokokosweets