アガーを使ったグレープフルーツゼリー

残暑お見舞い申し上げます。

ブログ更新もほぼひと月ぶりです。
猛暑が続いておりますが、みなさまお変わりありませんでしょうか?
私は毎日子育てに奮闘しております♪

さて、暑い毎日なので、さっぱりしたフルーツゼリーが食べたくなり
アガーを使ってグレープフルーツゼリーを作りました。
b0170162_2233689.jpg
アガーとは、ゼリーなどを固めるときに使うものです。

ゼラチンが牛や豚の骨などに含まれるゼラチンを原材料とし、夏場の常温では溶けてしまうのに対し、
アガーはカラーギナンという海藻の抽出物を原材料とし、常温でも溶けないので、夏場のゼリー系にとっても便利な材料です。

ゼラチンと寒天よりも透明感が出るように思います。

今回は、イルプルの「一年中いつでもおいしいいつでも冷たいデザート」(著者:椎名眞知子先生 / 深堀紀子先生)のレシピをもとに作成しました。

生のグレープフルーツを3個と果汁100%のジュースを使用した冷たいデザート。
のど越しもさっぱりとしてとても美味しくできました!


Coccoのお菓子と紅茶教室
ふくおかともこ
[PR]
by mokokosweets | 2012-08-25 22:49 | おやつ

立川市の洋菓子と紅茶教室 大切な人のために作ってあげたいお菓子を楽しくレッスン


by bonvoyage