<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

代官山の「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」はフランス菓子で有名なお店&お教室ですが、
ボスこと弓田先生は、日本の食の現状に警鐘を鳴らし、
日本人の心と身体を健康にするための様々な活動をしてくださっております。

そのイルプルのHPに「私のルネサンスごはん」というコーナーがあり、
私のインタビュー記事が掲載されました。(→こちら

ルネサンスごはん」とは、
アク抜き、下茹でしない、砂糖・みりんを使わない料理法です。

同じコーナーには、なんと貴乃花の奥様の花田景子さんも特別編として記事がありますが、
ルネサンスごはんを取り入れいているようです!!!

お相撲部屋の女将さんもおススメされていると、かなり説得力ありますよね。

「”ルネサンスごはん”ってなぁに?」と思った方!
ぜひインタビュー記事をはじめ、イルプルのHPをご覧くださいませ。

注:
私の場合、無理のない範囲でルネサンス式のごはん作りをしております。
電子レンジも極力使わないようにしておりますが、使ってます。

私にとって、いろんなお料理教室に行ったり、お料理本を眺めたり、作るのは
最高のリラックスタイムです。

諸先生方から学んだものは、自分が「いい!」と思うところを取り入れ、自分の糧にしていくことが
大事と思ってます。

目下、子育てに追われ、しばらくは時短料理ラブ生活が続きそうです(笑)

Coccoのお菓子と紅茶教室
ふくおかともこ
[PR]
by mokokosweets | 2012-08-31 22:51 | イルプルー
残暑お見舞い申し上げます。

ブログ更新もほぼひと月ぶりです。
猛暑が続いておりますが、みなさまお変わりありませんでしょうか?
私は毎日子育てに奮闘しております♪

さて、暑い毎日なので、さっぱりしたフルーツゼリーが食べたくなり
アガーを使ってグレープフルーツゼリーを作りました。
b0170162_2233689.jpg
アガーとは、ゼリーなどを固めるときに使うものです。

ゼラチンが牛や豚の骨などに含まれるゼラチンを原材料とし、夏場の常温では溶けてしまうのに対し、
アガーはカラーギナンという海藻の抽出物を原材料とし、常温でも溶けないので、夏場のゼリー系にとっても便利な材料です。

ゼラチンと寒天よりも透明感が出るように思います。

今回は、イルプルの「一年中いつでもおいしいいつでも冷たいデザート」(著者:椎名眞知子先生 / 深堀紀子先生)のレシピをもとに作成しました。

生のグレープフルーツを3個と果汁100%のジュースを使用した冷たいデザート。
のど越しもさっぱりとしてとても美味しくできました!


Coccoのお菓子と紅茶教室
ふくおかともこ
[PR]
by mokokosweets | 2012-08-25 22:49 | おやつ

立川市の洋菓子と紅茶教室 大切な人のために作ってあげたいお菓子を楽しくレッスン


by mokokosweets